株を知らない男性のイラスト

みなさん、株ってなんだか知ってますか?ほとんどの人が知っていると思います。でもできればこのサイトは、株を知らない人に見てもらいたいです。なぜなら、私も株を知らないからです。その私が株について勉強するので、どうか付き合っていってください。

三池松島の株価と投資信託商品ゼウスとは

東証一部などに上場している企業、つまり株式会社として個人株主相手に株を発行しているといった企業は日本国内に膨大な数が存在しています。三池松島もそんな企業のひとつであり、証券会社を介して買い注文を出せば個人での投資が可能になっています。三池松島の株価としては125円から130円の値が付けられており、比較的大幅な値動きが少ない安定株として売買が行なわれていると考えておいていいでしょう。投資に必要な初期費用が少なく配当利回りも高めなので、三池松島は数年間株を手放さない長期ホールドに向いてるとも言えるのです。
また個人で株を購入するのではなく、証券取引を含めた資産運用を資金を預け入れることでプロのトレーダーに行なってもらうという、投資信託という投資の手段も存在しています。
投資信託商品のひとつに新光US-REITオープン、愛称としてはゼウスと呼ばれているものがあるのですが、こちらも株と同じように資金を預け入れて価値が高まった段階で売却することで利益が得られるようになっています。ゼウスは証券会社だけでなく銀行からも加入できる投資信託なので、あまり投資に興味が無いという方でも加入しやすいといった特色があります。また分配金があるタイプの投資信託なので、万が一加入時より資産額が下がってしまったとしても分配金が入り続けるので、塩漬けにしやすいといったメリットがあります。ゼウスの基準価額としては現在約4050円程度で高額すぎるということもありませんので、あまり収入の高くない方でも比較的入りやすい投資信託だと言えるでしょう。
投資の手段は様々なので、色々試して自身の投資方針に合う手段を模索することを推奨します。