株を知らない男性のイラスト

みなさん、株ってなんだか知ってますか?ほとんどの人が知っていると思います。でもできればこのサイトは、株を知らない人に見てもらいたいです。なぜなら、私も株を知らないからです。その私が株について勉強するので、どうか付き合っていってください。

年金を株に投資をする際にアテクトなどの銘柄に注意

年金を受給していても将来に不安があり、株に投資をして少しでも資産を増やそうと考える人も少なくないものですが、投資をするのであれば当然リスクが有ることも理解しておく必要があります。
そして、株のリスクというのは銘柄によっても異なってくるものであるため、年金を株に投じるのであれば銘柄ごとのリスクを認識して投資をすることが大切です。

アテクトは半導体保護資材では世界首位の企業ではありますが、企業としての規模はそれほど大きなものではありません。
時価総額も50億円程度と規模が小さく、注文状況を示す板にしても小口の注文が多いものとなっています。
これは一体どのようなことを意味するのかというと、アテクトは少し大きめの注文が入るだけで株価が大きく上下する可能性があるということです。
これは利点にも欠点にもなるもので、大きな材料が出た時には株価も簡単に大きく上昇する可能性を秘めている一方で、大株主が少しまとまった売り注文を出せばそれだけで株価が大きく下落してしまう恐れもあるということです。
アテクトは一単元の価格がそれほど大きくないので、保有数が大きくなければそれほど損失の可能性も大きくありませんが、ある程度大きな金額を投じていると簡単に乱高下に巻き込まれてしまうおそれがあるということを注意しておきましょう。
年金を資産運用に回すのであれば、大きなリターンを得ることよりも減らさないことを重視して投資をすることが大切です。
利益と安定の両立を目指すのであればある程度分散投資をして大きなリターンを狙うことができる銘柄と、安定して増やす銘柄に分けることによって上手く行けば資産を大きく増やすこともできる場合がありますので、アテクトのように簡単に値が動くものは少額に抑えておくと良いでしょう。